1.Centralで納品を行う際の権利確認

権利確認について

 

多くのDSPでは、コンテンツを承認して配信を開始する前に、別途コンテンツの所有者や権利者を確認する作業が必要になります。

この権利確認の要件は、各DSPのポリシーや手順にもとづいて決定されます。INGROOVESでは、各DSPの要件を満たす必要があります。このため、納品いただいたコンテンツについて、権利を証明する資料の提供をお願いする場合があります。

以前は、INGROOVESからメールで連絡のうえ、DSPでコンテンツを配信する前に、コンテンツに対する権利証明資料をご提供いただくようお願いしていました。現在、INGROOVESではこの通知プロセスを自動化しています。お客様がINGROOVES Centralの納品システム上で権利証明を求められ、法的に権利を証明する必要がある場合には、Centralの指示に沿ってご対応をお願いします。

お客様に、コンテンツの権利者であることを証明する法的権限がない場合、Centralのシステム上での対応は不要です。この場合は、法的権限のある方からCentral上で権利確認を行っていただくよう依頼してください。これらの確認プロセスについてご質問がある場合は、Music Support(musicsupport@ingrooves.com)までお問い合わせください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

サインインしてコメントを残してください。